7c1969bf.jpg

こんばんは。PTAブロガーいさおです。

 

 

今日はまず少し子育てネタを・・・

子どもって、何度も同じことを言ってもできない・やらないことがありませんか?

そんな時に僕の子どもが僕に言うセリフはこれです。「何度も言われなくてもわかってる!

 

 

初めの頃は「あー、腹立つ子どもやなぁ」なんて思っていましたが、ある時から、僕はこういう考えを思い出し、そこからは気持ちが少し楽です。

 

 

「わかった」ことと「できる」ことには大きな壁がある。

 

 

これは大人でも全く同じです。ビジネス書を読んで「わかった」ってことと、それを実践できることは全く別。そう考えると少し子どもへの声がけが変わりませんか?

 

 

「『わかった』なら次は『できる』ようになろう!」と子どもを応援するようにしています。

 

 

ブログについてわかったこと

僕もブログを真剣に書くのは初めてです。仕事柄や、友人がブログやっていたりするので、なんとなくこんなんかなぁと思っていたことはあるのですが、実際にやってみて始めてわかることはたくさんあります。
 
 
30日たったので、一旦区切りとして整理してみます。わかったこととして、
  • 毎日更新するのは大変!逆に、ブログ毎日更新してるだけでもスゲ〜ヤツなんだ
  • 書くことは自分と向き合うこと。考えがどんどん整理される。
  • 単に書いているだけでは読んでもらえない。読んでもらうのは本当に大変。
とまあ、こんな感じ。
 
 
そして、「わかった」ことから次は「できる」ことを増やさないといけないですね^^
 
 

今後できるようになりたいこと

で、この後やりたいことも見えてきて、
  1. PTAを"アップデート"するという意識を忘れずに書き続けたい。
  2. プロフィールをしっかり書きたい。僕がどんな人間なのか?
  3. 書籍化したい

といった感じ。

 

 

少し詳しく整理すると、

1.は本当に僕のベースとしてあり続けたい姿で、"改革"でなく"更新"、"批判"でなく"提案"、"制度"でなく"風土"を考えていきたい。改革とかいうと大袈裟だし、なんか今の自分たちがあまり良くないかのように思えてしまう。だから僕は時代に合わせたPTAに更新=アップデートしていくことを考えたい。

 

 

2.はいつも僕の師匠(?)のハルさん(@harumizuki423)という人からもらっているアドバイスで、「透明人間の書いた記事は読まれない」ということ。あるいは、人柄のわかった人が焼いた"たこ焼き"とロボットが焼いた"たこ焼き"のどちらを食べたいか、ということに置き換えてもらっても良いかと思います。

 

 

3.はブログは時系列にしか並ばないので、一旦書いた記事をもう一度見直し、セッション別にくくったら面白そうだなぁと思っていて、将来やってみなぁというまあ、夢ですね。

 

 

まあ、こんな感じが今思うことですが、また60日、90日たてば違うことを言っているかもしれません。自由なところもブログのいいところですね。

 

 

では、おやすみなさい。

 

 

ツイッターもよろしくー