3496b608.jpg

こんばんは。晩酌を控えて2日目のPTAブロガーいさおですが、寝落ちしてしまうことに変化はありません。。。今週は日々の生活を見直す週間なので、まずは1週間頑張ってみます!

 

 

ということで今日もミッドナイトピーブロ(PTAブログの略)いってみよう!

 

 

今日は僕に届いた残念なオカンの話をベースに、僕なりの考えを綴ってみたいと思います。

 

 

残念な人がPTA役員になるのは確率の問題

残念な人って一定割合いるもんで、どこで出会うかわからないのでどうしようもない部分がありますよね。電車で見かける輩とか、横柄なタクシーの運転手さんとか、PTAの役員とか。

 

 

そう、PTA役員でも残念な人って一定の割合でいるのです。これはもう確率の問題なので、ある程度仕方ないですね。

 

 

今日僕が聞いた残念なオカンはこんな感じ。

  • 自分の子どもが良くされることだけに全力を捧げる
  • 自分がいいと思ったら、その考えを何としても通そうとする
  • ちょっとしたことでも自分で考えず、わからなかったらなんでも本部役員とか先生に聞きまくる

皆さんの周りにもこんな人っていてますか?

 

 

"自分勝手"なPTA役員は最悪?

先ほどの人、要は自分勝手な人なんですよね。自分勝手ってほんまに困ります。自分のことばっかり。まいったまいった。

 

 

・・・でも聞いてください。

 

 

実は僕も"自分勝手"に生きています。自分の成果に集中していますし、職場の同僚にも自分のことを考えるようにオススメしています。

 

 

なので、PTA役員の僕も結構自分勝手なんです。

 

 

問題は自分勝手の中身なのかなぁと思います。

 

 

寒いPTA役員は「自分の都合」を優先する

僕は世の中には2種類の人間がいて、「For You」なやつと「For Me」なやつに分類されるのだと思っています。

 

 

冒頭の残念なオカンは根本が「For Me」なんですよね。

 

 

「For Me」な人ってほんま自分の都合ばかりを考える。そういった人ははっきりいってうまくいきません。もし何かを成し遂げたとしても、それは自分一人でできる範囲だけです。

 

 

一方、同じように自分のことばっかり考えている人でも「For You」が根本にある人は、「どうやったらみんなが喜ぶか?」ということを自分の中心に置いているので、同じ自分勝手といえども全く異なる行動をとります。「相手の都合」をよく考えます。相手への配慮があるから仲間ができ、一人ではできないような大きなことも達成することができるのです。

 

 

今日のまとめ

  • For Me PTA役員は「自分の都合」を優先する
  • For You PTA役員は「自分の成果=みんなの喜び」を優先し「相手の都合」に配慮する

 

 

For You PTAについてはさらに明日詳しく綴ってみたいと思います。

 

 

ではおやすみなさい!

 

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ

フラット組織であるPTA の効果的な活動方法①仲間づくり

 

 

ツイッターもよろしく!