79e9b343.jpg

こんばんはPTAブロガーいさおです。今日この記事の最後には、かなり強引にPTAへ結びつけることになると思いますし、逆に言うと冒頭はほとんどPTAと関係ない内容になりますが、どうぞ最後までお付き合いください!

 

 

懐かしのテレビ番組「伊藤家の食卓」

もし若い人がこれを読んでも、そんな番組あったん?ってなると思います。
 
 
「そんな番組あったん?」って若い子に言われるのは結構ショックなことありますよね。
 
 
若い子が原が不動の4番やったこと知らんって時もショックやったけど、最近は松井の巨人時代を知らんという若い子と話してめちゃめちゃショックでした。
 
 

 

 

この番組、当時は結構人気やった思うんです。内容としては、生活の中での「裏技」情報を主に視聴者からの投稿で伝えていたんですね。

 

 

世の中にグーグルさんが現れるまでは、この手の本・テレビってほんまに貴重な情報源でした。

 

 

でも今、こんな番組やってもまあ、あんまり人気出ないでしょうね。だって、グーグルが教えてくれるから。グーグルが世の中ガラッと変えてしまったんです。

 

 

情報番組は全部グーグルにやっつけられたか?

d5b897a9.jpg

情報番組で最近面白いのは「マツコの知らない世界」です。僕はテレビ基本見ないのですが、帰ってきたときに妻が見ていたら思わず一緒に見てしまうほど面白いです。

 

 

この番組は、素人でその道にめっちゃ詳しい人がゲストに出てきて、その人とマツコとの会話の中から、いろんな商品の情報や裏技が紹介されるんですね。(あまり見ていないので、間違ってたらすいません)

 

 

ここで重要なのが、ゲストの経歴などが入って、その人の魅力をはじめに伝えている点です。

 

 

単なる情報に、その人がなぜこれを勧めるのかといった「ストーリー」が加味され、面白みが増すんですね。この感じがほんまに好きです。

 

 

PTAはストーリーテラーになれ!

ね!強引でしょ。
 
 
でもPTAは全ての行事の説明とかにストーリーを入れて欲しいんです。
 
 
「前提や登場人物があって、次に取り組む背景があって、どんな不や困難があって、で乗り越えるための手段がこれ!」みたいなやつ。
 
 
そうすると伊藤家の食卓型PTAはマツコの知らない世界型PTAに生れ変わることができるはずです。
 
 
ぜひ取り組んで見ましょう!
 
 
PTAストーリーについてはまた具体的に、例などを交え綴っていきます!
 
 
▼こちらの記事も合わせてどうぞ

「PTA活動にご理解とご協力を・・・」をアップデート

 

 

▼ツイッターもよろしく