99c99899.jpg

 

 

こんばんわ。PTAブロガーいさおです。

 

 

 

PTAをテーマにしたサイトやブログって

ちょこちょこありますね。

 

 

 

この記事を読んでいただいている

みなさんも、

「PTA 問題」などで、検索し

いろいろ情報を集めているの

ではないでしょうか?

 

 

 

もちろん僕も検索しています。

 

 

 

そこで、

僕が気になっているのは、

PTAの問題点はわかっても

具体的な解決策の提案が

少ないということです。

 

 

ネットの情報で、

「全員加入・活動の強制・個人情報」

こういった問題点を

整理できるのはありがたいことです。

 

 

 

しかし、

具体的に自分に降りかかっている

ストレスを減らすためには

自分はどうしたらいいのか、を

知りたいと思いませんか?

 

 

 

このブログは、ここにスポットをあてた

解決策のアイデア集にしたいんです。

 

 

 

さて、今回はブログを綴るぼくの思いを

書きたいと思います。

 

 

 

では今日もピーブロ(PTA2.0ブログの略)よろしくお願いします!

 

 

 

コレ!という全国共通の解決策はない

ぼくはこの1年間で

PTAブログを150記事書き、

ツイッターでいろんな保護者の方と

交流させてもらいました。

 

 

 

それでわかったのは

PTAは、その地域や学校によって

運営の仕方、保護者のスタンスなどが

千差万別ということ。

 

 

 

一概にこうやればうまくいくという

ものがなさそうなんです。

 

 

 

なので、ぼくのブログでは

とにかくいろんなアイデアを出して、

使えそうなものを、

個人の状況に当てはめて

使ってもらえたらと思うんです。

 

 

 

 

  • これなら自分のところで使えそう
  • これは我が校には当てはまらないな

といろいろあると思うんですが、

それで良いんだと思っています。

 

 

 

 

解決したいのは、子育てにまつわる親のストレス

僕がPTAを3年やり、

保護者と関わっていて思ったのは

親(特にオカン)には

みんな素晴らしい能力があること。

 

 

 

だから、

それを生かして子育てや仕事や

好きなことをしてほしい。

 

 

 

PTAなんて子育てのほんの

一部でしかないのに、

それにストレスを感じていて、

本来やりたいことに影響するようなら

それはとても残念なことだと思います。

 

 

 

もちろん、

PTAが好きな人には

PTAをオススメします。

 

 

 

ぼくはPTA積極派ですが、

それはぼくのPTAが

もともと良い運営をできていたから。

 

 

 

「PTAって楽しいからみんなやるべき!」

って言う気は、ないことはないけど、

ぼくがホントにやりたいのは、

ストレスを減らすこと。

 

 

 

やりたい人には

やりたい人向けの記事を

 

やりたくない人には

やりたくない人向けの記事を

 

 

 

どちらも「ストレスを下げる」

という観点で発信していきます。

 

 

 

ぼくの記事をヒントに、

古くてブラックなPTAが、

時代に合わせてアップデートされる

そんなことが起これば

ぼくは本当に嬉しいです。

 

 

 

 

アップデートの先にあるもの

PTAがアップデートされた

先にあるイメージは、

親と子どもがよりイキイキ

と過ごす環境です。

 

 

 

学校や先生は、

指導要領や学校のシステムの中で

頑張っていただいていますが、

そこでは、個人が頑張っても、

環境を良くするのには限界があります。

 

 

 

逆に、PTAは任意団体であるがゆえ、

その時のメンバー次第で

一気に変えられる可能性もあります。

 

 

 

法律やシステムが変わるのを

待つのではなく、

自分たちでできることを

ぜひ始めていきましょう。

 

 

 

最後に:自分のために…

自分にとっては、

文書術や発信スキルを上げたい

というのもあります。

 

 

 

個人で発信できる時代になり、

文書を書いて発信するのは

とても大切になっています。

 

 

 

仕事でも、個人でも

発信力を高めることで、

楽しいことをできる幅が

広げられると思うんです。

 

 

 

実際、子どもの作文指導とか

メチャやりやすいですし、

仕事でも書くことに長けてくると

頼られる存在になってきました。

 

 

 

ブログって

マジで良い経験になりますね!

 

 

 

これからもよろしくお願いします!

 

 

 

 

▼こちらの記事も合わせてどうぞ!

 

あなたも書いてみよう!PTAのブログを毎日100人にお届けする方法

 

 

 

 

▼ツイッターではPTA・子育て・働き方についてつぶやいています!